GOM Metrology

GOM Metrology

It looks like you are visiting our site from a(n) English speaking country. Would you like to go to our English site?

Accept
The key visual of ZEISS INSPECT shows a color plot on a CAD of a component

GOM ソフトウェアから ZEISS INSPECT へ

同じソリューション、異なる名称

GOM ソフトウェアから ZEISS INSPECT へ

同じソリューション、異なる名称

GOM ソフトウェアのサクセスストーリーは次の重要なポイントに達しました:2023年10月のリリースから、このソフトウェアは「ZEISS INSPECT」という新しい名称になります。 

「同じソリューション、異なる名称」というキャッチフレーズに忠実に、ソフトウェア自体は変わらず、計測検査と評価の業界標準であり続けます。何を使って測定システムを制御しますか?評価の実施に何を使用しますか?何を使って幾何寸法公差解析を行いますか?測定レポートの作成に何を使用しますか?その答えは常に同じですが、名称だけが「ZEISS INSPECT」に変わります。

新しくなる点

計測ソフトウェアの名称は変わりますが、GOM ソフトウェアのすべての機能が含まれており、さらにパワフルになります。今年の開発サイクルは解析機能の最適化と修正に費やされました。2023年のリリースで、新機能も ZEISS INSPECT に追加されます。

ZEISS INSPECT は、業界固有のバリエーションによって補完される当社の計測ソフトウェアのコアです。これらのバリエーションは事前に構成されており、各アプリケーションやタスクですぐに使用できます。こうして、3D 測定データの検査・評価を行う GOM Inspectは「ZEISS INSPECT Optical 3D」になります。また、ボリュームデータを解析する GOM Volume Inspect は「ZEISS INSPECT X-Ray」になります。変位と歪みを解析する GOM Correlate は「ZEISS INSPECT Correlate」になります。航空宇宙産業のお客様は、GOM Blade Inspect の特殊なすべての評価機能を「ZEISS INSPECT Airfoil」でご利用いただけます。

はっきりしているのは、共通点が計測ソフトウェア ZEISS INSPECT であり、将来的にあらゆるテクノロジーとアプリケーションで使用できるようになる、ということです。

ユーザーにはどのような影響がありますか?

アクティブなユーザーコミュニティの一員として、パワフルな検査ソフトウェアを正しく理解されていますか?ここで、とっておきのニュースがあります。ZEISS INSPECT には、これまでと同じ機能に加えてさらに多くの機能が搭載されます。また、よりフレキシブルに使用できるようになり、あらゆる測定システムと互換性があります。

Splash screen of the new ZEISS INSPECT X-Ray

名称を変更する理由は?

すべてのソフトウェア製品を同じ屋根の下で同じ名称で提供します。ツァイスでは、当社の製品ラインナップをお客様のためによりフレキシブルでシンプルにしたいと考えています。そのビジョンが、すべてを叶える計測ソフトウェア「ZEISS INSPECT」です。当社は、光学計測技術のスペシャリストとして進化し続けてきました。GOM Inspect で、私たちはソフトウェアポートフォリオの核となるものを作り上げました。この土台は、特殊な計測要件のために他の製品によって少しずつ修正されてきました。

現在のソフトウェアが、2009年に一から開発し直されたバージョンをベースにしていることをご存じでしたか?この再開発は、パラメータ設計の原理とバーチャル測定という2つの重要な機能を実装するために必要でした。

確かなことは、当社自身とソフトウェア製品を継続的に改良することによってのみ、お客様の課題に応えることができる、ということです。ZEISS INSPECT はお客様の問題解決に貢献します。未来の計測に関する将来の課題に関して、適切な答えは常に ZEISS INSPECT になります。

オブジェクトのカラフルな CAD

ソフトウェア博物館GOM ソフトウェアの歴史

Four variants for your measurement success

With ZEISS INSPECT, the world of measurement technology is at your feet. But because measurement technology is so multifaceted, ZEISS INSPECT comes in four variants. Whether you want to analyze surfaces, volume data, or motion sequences or meet specific challenges in aerospace – ZEISS INSPECT has just the right software variant for your needs.

ZEISS INSPECT Optical 3Dのロゴ

ZEISS INSPECT Optical 3D

Formerly known as GOM Inspect Pro and still the software for 3D inspections. That’s how you make quality visible.

READ MORE ›

 ZEISS INSPECT X-Ray によって生成されたコンポーネントの CAD

ZEISS INSPECT X-Ray

Formerly known as GOM Volume Inspect, ZEISS INSPECT X-Ray reveals the inside of your parts for the efficient analysis of CT data.

READ MORE ›

ZEISS INSPECT Airfoilによって生成されたコンポーネントの CAD

ZEISS INSPECT Airfoil

Formerly known as GOM Blade Inspect, the software is the highlight for experts in the measurement and inspection of turbine parts.

READ MORE ›

ZEISS INSPECT Correlateによって生成されたコンポーネントの CAD

ZEISS INSPECT Correlate

Formerly known as GOM Correlate Pro, the software supports you with the analysis of movement data such as velocities, changes in angle or strains.

READ MORE ›

まだ不明点がございますか?

異なる名称

GOM ソフトウェア製品の名称を変更したのはなぜですか?
2019年、ツァイスグループは GOM 社を買収し、ZEISS Industrial Quality Solutions 部門に統合しました。Carl Zeiss GOM Metrology GmbH は ZEISS Industrial Quality Solutions の一社として、計測と品質保証分野におけるパワフルな技術とソフトウェアポートフォリオをさらに拡充しました2023 年のリリースによって、ツァイスへの統合はすべてのソフトウェア製品にも反映されることになります。当社のソフトウェアポートフォリオは、計測上の日々の課題をできる限り簡単にするよう設計されています。その際に、私たちは ZEISS Quality Suite を中心的な接点としています。年間を通じて他の製品を統合することで、製品間でシームレスに作業を行うことができます。ソフトウェア製品に加えて、eLearningコース、更新、ニュース、アプリへのダイレクトアクセスなどの特典やサービスをワンストップでユーザーに提供します。計測ソフトウェア ZEISS INSPECT は ZEISS Quality Suite の中核要素です。このソフトウェアはシンプルな方法で品質を可視化し、今後ますますビジネスの柔軟性を高めていくことになります。大きな利点は技術的に独立していることです。将来的に ZEISS INSPECT は、ツァイス製のデバイスも他社製のデバイスも含めて、すべての測定システムに対応できるようになります。そのおかげでトレーニング費用を大幅に削減できます。
現在使っている製品の新しい名称は何ですか?
数多くの開発と新しい機能に加えて、現行ソフトウェアの2023年のリリースでは、すべてのソフトウェア製品に統一された名称コンセプトが提供されます。各名称にはそれぞれの技術が反映されます。GOM Inspect は「ZEISS INSPECT Optical 3D」になり、GOM Volume Inspect は「ZEISS INSPECT X-Ray」に名称変更されます。また GOM Blade Inspect は「ZEISS INSPECT Airfoil」になり、GOM Correlate は「ZEISS INSPECT Correlate」に名称変更されます。
ソフトウェアの新しい名前が分かりませんが、どうすればよいですか?
ユーザーコミュニティにとってうれしいニュースがあります。2023 年版リリースへの更新によって、GOM ソフトウェアは ZEISS INSPECT へ自動的に変換されます。検査ソフトウェアは通常通りに使用でき、特別な作業は必要はありません。
ZEISS Quality Suite を更新する必要はありますか?
はい。2023年のソフトウェアリリースで利用可能な ZEISS Quality Suite 更新を実行してください。更新後、ZEISS INSPECT にログインし、インストールすることができます。
新製品モデルはどのようなセットアップになっていますか?
プロジェクトを閲覧するための ZEISS INSPECT Viewer が仲間入りします。プロジェクトを編集するために、ZEISS INSPECTの様々な製品バリエーションに対応した無料ライセンスとプロフェッショナルライセンスが用意されており、フレキシブルに使用できます。

同じソリューション

ZEISS INSPECT – 新しい機能は?
新しい名称と新機能を備えた新たな計測ソフトウェアは、測定から最終結果レポートにいたるまでのワークフロー全体を引き続きカバーします。ZEISS INSPECT は計測と評価の業界標準であり続けます。
GOM ソフトウェアは ZEISS INSPECT になります。ユーザーにはどのような影響がありますか?
アクティブなユーザーコミュニティの一員として、パワフルな検査ソフトウェアを正しく理解されていますか?ZEISS INSPECT の機能は同じですが、より柔軟に設定できるようになります。これはうれしいニュースです。
ソフトウェアの機能範囲は変更されますか?
ZEISS INSPECT には、各 GOM ソフトウェアの全機能が搭載されています。つまり、すべての機能は今後も変わりません。今年の開発サイクルは解析機能の最適化と修正にも費やされました。これらの開発に加えて、2023 年のリリースではこれまでと同様に新機能もいくつか提供されます。
ZEISS INSPECT にはどのような機能が搭載されていますか?
ZEISS INSPECTは、検査対象部品のスキャンから、メッシュ処理、CAD インポート、必要な幾何寸法公差解析の計算、トレンド分析、デジタルアセンブリや独自の検査、最終レポート作成まで、検査プロセス全体を通してシンプルまたは複雑な検査タスクの実行を支援します。
無料ソフトウェアバージョンと GOM Viewer はまだ利用できますか?
現在は「ZEISS INSPECT Viewer」という名称の無料ソフトウェアバージョンと GOM Viewer は、2023 年には ZEISS INSPECT の無料アプリケーションとして引き続き利用いただけます。試用版の期限が切れた後でフルバージョンを購入したくない方は、無料バージョンを使用し続けることができます。ZEISS INSPECT Viewer を使って測定結果を視覚化し、チームと一緒に評価することが可能です。
GOM Inspect の無料ソフトウェアを使っていますが、引き続き使用することはできますか?
はい。無料ソフトウェアはそのままで、一部の機能はプロフェッショナルバージョンに移行されます。

更新に関する情報

ZEISS INSPECT に切り替えるにはどうすればよいですか?
ソフトウェアメンテナンス契約を締結している場合や、無償ライセンスを使用している場合は、ZEISS Quality Suite を新バージョンに更新するだけ結構です。更新後、ZEISS INSPECT にログインし、インストールしてください。ソフトウェアメンテナンス契約を締結していない場合は、現行バージョンを制限なく使い続けることができます。ただし、新しい名称は表示されません。あるいは、アップグレードを購入いただけば、すべての新機能にアクセスできるようになります。
ZEISS Quality Suite を更新する必要はありますか?
はい。2023年のソフトウェアリリースで利用可能な ZEISS Quality Suite 更新を実行してください。更新後、ZEISS INSPECT にログインし、インストールすることができます。
ソフトウェアオプションを購入しましたが、どうなりますか?
ZEISS INSPECTでは、購入済みのソフトウェアオプションやパッケージも引き続きご利用いただけます。作業はまったく必要ありません。
ZEISS INSPECT に追加費用は必要ですか?
新しい ZEISS INSPECT には追加コストがかかりません。これまでと同様に、各アプリケーションのパワフルな機能にフルアクセスでき、ニーズに合わせてライセンスをコンパイルすることもできます。

ユーザー情報

GOM ID は有効なままですか?
GOM ID から ZEISS ID への移行は 2023年春に完了しています。そのため、ZEISS INSPECT に再登録する必要はありません。関連する情報をまだ受け取っていない場合は、地域の担当者までお問い合わせください。
ライセンスシステムは変更されますか?
ライセンスは今後も変更されません。名称が変更になるだけで、ソフトウェアは従来通り使用できます。
すでに作成した全プロジェクト(既存データ)はどうなりますか?
特別な作業は一切不要です。更新の過程で、すべてのプロジェクトと既存データは自動的に ZEISS INSPECT に移行されます。
プロジェクトとプロジェクトテンプレートは ZEISS INSPECT とまだ互換性がありますか?
はい。名称の変更が互換性に影響を及ぼすことはありません。新しいソフトウェアバージョンに保存されたプロジェクトは、古いバージョンと下位互換性がないことにご注意ください。
GOM Inspect と ZEISS INSPECT Optical 3D の両方を使用することは可能ですか?
はい。ZEISS Quality Suiteでは、どちらのバージョンで作業するかを選択することができます。

お問い合わせ

当社の製品やサービスについて詳しくお知りになりたい場合は、リモートまたはオンサイトで詳細情報の提供やデモサービスをご利用いただけます。

お問い合わせ

GOMに関するお問い合わせ