GOM Metrology

GOM Metrology

It looks like you are visiting our site from a(n) English speaking country. Would you like to go to our English site?

Accept
電気モーターをスキャンする測定機

ZEISS ScanBox for eMotors

ステータ製造における効率的な品質保証

ZEISS ScanBox for eMotors

ヘアピンとステーターの自動化された検査とデジタル化

ZEISS ScanBox for eMotorsは、ヘアピンとステーターの超高速かつ正確な検査とデジタル化に特化したソフトウェアです。ヘアピンを含む完全なステーターと個々のまたは複数のヘアピンの両方を、非常に短時間で完全に自動で検査できます。キャプチャされた3D測定データは、ZEISS Quality Suiteの高性能な検査ソフトウェアで視覚化および分析されます。

電気モーターのヘアピン

非接触光学式三次元測定: 高速、正確、再現性のある測定結果

ZEISS ATOS Q センサーは、自動ScanBox for eMotorsに統合されています。ZEISS ATOS Qは、非常に短時間で高品質の情報を詳細に取得し、これらの情報を評価するための信頼できる基盤を作成します。ATOS Qは非接触フリンジ投影を行い、接触に敏感な構造でも、詳細かつ再現性のある測定ポイントを取得することができます。

全サーフェスのデジタル化

ZEISS ScanBox for eMotorsは、ステーター全体だけでなく、単一または複数のヘアピンの全サーフェス自動スキャン向けに特別に開発されました。事前にサーフェス処理を行う必要はありません。

デジタル幾何学形状ツイン

完全な幾何学形状デジタルツインは、広範囲に分散された 3D 座標からソフトウェアによって生成されます。これにより、CADモデルと比較して、コンポーネントの幾何学形状の逸脱や欠陥を迅速かつ高い再現性を持って特定できるようになります。

簡単な操作

ソフトウェアのユーザーフレンドリーなインターフェースであるKiosk Interfaceを介して、ZEISS ScanBox for eMotorsをプログラムおよび制御します。コンポーネントを挿入し、測定プログラムを選択して、スタートボタンを押すだけです。

ワークフロー全体に対応するオールインワン ソフトウェア

ZEISS ScanBox for eMotors は、ZEISS Quality Suite 内の検査ソフトウェアから操作され、データ収集から検査、レポート作成まで行います。測定ワークフローには、単一測定から連続生産におけるモニタリングまで、単純な検査タスクや複雑な検査タスクの両方を含めることができます。測定および検査シーケンスは、直観的なユーザー インターフェイス、Kioskインターフェイス、およびバーチャル測定室 (VMR) を介して実行されます。ヘアピンの品質管理の一般的な分析には、形状、角度、位置公差、曲げ点、半径、脚部長さなどがあります。

バーチャル測定室

ZEISS Quality Suiteでバーチャル測定室 (VMR) が設けられました。これには、ZEISS ScanBox for eMotorsの機能的イメージと、ロボットパスのキネマティクスを含むロボットプログラミングが搭載されています。Smart Teach機能を使用して、テストするセンサーの位置を定義し、ソフトウェアによって自動的に評価および最適化されます。測定計画に含まれるすべての位置をトラバースし、事前にインポートしたCADデータまたは以前にオフラインで作成した参照モデルと比較することができます。

ヘアピンのCADモデル

ステーターとヘアピンの検査

デジタル幾何学形状ツインが作成されると、実際のデータをCADモデルの設計データと比較することができます。このため、2つのデータセットは、シートメタルパッケージの内部シリンダー、サーフェス、ノッチ、または接続穴を介して相互に位置合わせされます。サーフェスの比較を使用して、さまざまな品質基準を点検することができます。ステーターの検査には、亀裂、巻線保持器や接続点の変形、たわみ、変位、内筒の真円度などの検査が含まれ、ヘアピン検査では、ヘアピンの端部の変形や、 曲折プロセスの検査が含まれます。

ATOS Qの前面図

トレンド分析

自動トレンド分析を使用することで、最適モデルからの逸脱を早い段階で認識することができます。以前の製造ステップの変化は、継続的な測定によって迅速に検出されます。ここから必要な調整を導き出し、事前の製造ステップに適用することができます。

電動モーターのCADモデル

デジタルアセンブリ

電気モーターのステーターとローターは、相互に正確に位置合わせされている必要があります。デジタルアセンブリを使用することで、事前にシミュレーションして確認することができます。コンポーネントの取付け精度を評価するために使用されます。

電動モーターのCADモデル

技術情報

  ZEISS ScanBox for eMotors
寸法  1600 × 1200 × 2100 mm
電源 標準、100~240 V (1相、16 A)
最大コンポーネントサイズ Ø 500 mm
最大コンポーネント重量 100 kg
エントリ セーフティロック付きスライドドア
開口幅 685 mm
フロアブラケットまたは固定具 不要、可動式
積載コンセプト 手動、クレーン
センサ互換性 ATOS Q for eMotors

光学式三次元測定と触覚測定技術のユニークな連携

ZEISS PRISMO は、電気モーターの計測検査において、ZEISS ScanBox for eMotorsを補完するのに最適です。この座標測定機は、非常に厳しい公差がある測定に最適で、アクセスが困難な形状であっても信頼性の高い測定データを提供します。

電気モーターのヘアピン

ZEISS eMobility ソリューション

ソフトウェアから技術的な実装まで、すべてが単一のソースで提供されます。光学式三次元測定と高精度触覚システムの統合により、電気モーター用ステーターとヘアピンの製造および組み立てプロセスの信頼性を確保する、最適なソリューションを提供します。

もっと読む ›

ZEISS供給および積載システム

ZEISS Integration Seriesによる自動化

ZEISS供給および積載システムは、測定プロセス全体を通じて部品の流れと動作時間を最適化するのに役立ちます。これは、測定室および生産ライン、またはその両方で、光学式三次元測定と高精度触覚システムを組み合わせた場合も同様です。

もっと読む ›

電気モーター

eモビリティプロジェクトのシングルソースサプライヤー

各種プロジェクトについては、 信頼できるパートナーとしてZEISSにご相談いただき、弊社の新エネルギー車両エキスパートにお問い合わせください。ローカルおよびグローバルプロジェクトで実績を持つ弊社の長年の経験と産業用測定技術の専門知識をご活用ください。計画から実装、サービスに至るまで、各地域のパートナーがサポートいたします。

もっと読む ›

お問い合わせ

当社の製品やサービスについて詳しくお知りになりたい場合は、リモートまたはオンサイトで詳細情報の提供やデモサービスをご利用いただけます。

お問い合わせ

GOMに関するお問い合わせ