ようこそGOMプラスチック射出成形ワークショップ 2019へ ~3D計測システム活用によるプロセスチェーン最適化~


プラスチック射出成形産業は、様々な分野で革新的な製品を供給しています。GOM社の計測システムは光学式3D計測における国際標準システムとして活用されています。GOMプラスチック射出成形ワークショップ 2019は、射出成形業界の専門家と光学計測の専門家の両方が集う参加無料のイベントです。射出成形分野における知識と経験を共有できる、本イベントへ是非ご参加ください。

2019年5月29日, 東京
2019年6月5日, 大阪

 

GOMプラスチック射出成形ワークショップ 2019 参加のメリット

ユーザー・技術者間の交流

ミーティングプラットフォーム(情報交換の機会提供) – GOMプラスチック射出成形ワークショップ2019は射出成形技術者と光学式計測技術者の情報交換の場としてご活用いただけます。

 

光学計測における様々な製品体験

プレゼンテーション – 基礎的な活用方法の紹介と、発展的な利用事例・新機能の紹介(例:バーチャルクランピング機能)、及びユーザー企業様のプレゼンテーションを企画しています。

 

射出成形業界の先進ユーザー知識の活用

ナレッジトラック(ライブデモ) – 製品検査/幾何公差/金型製造/デジタルアッセンブリをキーワードに、各種事例をライブデモと共に学ぶことができます。

射出成形業界のスペシャリストと光学計測のエキスパートとの知識交換

エキスパートトーク(各種サポートデスク) – 形状計測・テスティングの各ソフトウェアの機能や特徴にフォーカスし、日々の業務における3D計測の新しい活用方法の意見交換の場をご提供します。

 

グローバルなイベントへの参加

GOM社はGOMプラスチック射出成形ワークショップ 2019を世界中の拠点で開催しており、製造プロセス及び計測技術の知識を世界中の設計者、生産技術者、金型製造メーカーや品質保証の専門家と共有しています。日本開催に是非ご参加ください。

 

グローバルなイベントへの参加

プラスチック射出成形プロセスにおける3D計測

3D計測は材料特性、金型製造、製造プロセス管理、傾向分析など射出成形プロセスチェーンにおいてほぼすべての領域をサポート・促進します。

 

材料特性

  • CAD及びCAEにかかる材料特性の特定
  • 材料選定の最適化
  • 材料受入検査

製品開発

  • 反り、ひけ分析
  • 狙い通りの金型修正
  • バーチャルクランピングによる治具代替

データ処理技術

  • PMIデータを用いた3D計測計画と検査計画の策定
  • 量産品質管理
  • バーチャル組付

GOM社は最新の研究成果と革新的技術に基づいた、3D形状測定と3Dテスティングを実現するソフトウェア、ハードウェア及びシステムを開発・製造・販売しています。60を超える拠点と1,000名以上の計測スペシャリストにより専門的サポートとサービスを提供しています。現在15,000システムを超える納入実績があり、製品品質や製造プロセスの改善に役立てられています。

 

www.gom.com
contact(at)gom.com

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力と、 グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。 ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。私たちは、1999年よりGOM製品の日本国内総代理店として、その技術を培ってきました。GOM社の三次元形状測定技術、および試験片及び部品の変形解析に有効な三次元テスティング技術等の品質管理にフォーカスしたテクノロジーで、あらゆる産業の商品開発と品質管理に役立つソリューションを提供しています。