GOM Metrology

ZEISS Reverse Engineeringを含むツール修正

ZEISS Reverse Engineeringを含むツール修正

製造に関連した部品の変形を事前に正確に予測することは非常に困難です。このため、通常は設計されたツールが希望する部品を正確に製造するまで、調整を何度も繰り返す必要があります。このコースでは、ZEISS Reverse Engineeringを使用して、工具修正プロセスを大幅にスピードアップするための実践的なトレーニングが提供されています。このコースにより、実際の部品のスキャンをもとに、CADモデルを修正するために使用する必要なすべての機能を理解することができます。ここでは、関連するデータセット間に適切なアライメントを作成する方法、形状と位置のエラーを特定して修正する方法、アンダーカットと離型問題に対処する方法を学習します。さらに、これらすべてを積層造形技術に適用する方法も学びます。

空室状況を確認する

以下を行う方法を学習します

  • 製造した部品のスキャンに基づいて、ツールまたは部品のCADモデルを修正する
  • ZEISS Reverse Engineeringでツール修正のためにCADとメッシュデータをアライメントする
  • アンダーカットの特定と処理
  • 大規模ZEISS Reverse Engineering プロジェクトの編成
ZEISS Reverse Engineeringを含むツール修正