GOM Metrology

キャスティングプロセスにおける品質管理

キャスティングプロセスにおける品質管理

コンポーネントのキャスティングは複雑なプロセスチェーンであり、コアや型などの多くの異なるツールが関与しています。このため、希望するキャスティングコンポーネントの最終品質に到達するには、これらすべてのツールが重要な役割を果たし、ハイクォリティに足る要件を満たしていなかればなりません。

このトレーニングでは、典型的なキャスティング欠陥 (型ずれなど) を発見し、これらの問題の原因をプロセスチェーン全体から探し出す方法を学習します。砂型キャスティングプロセスに基づいて、すべてのコンポーネントのジオメトリの側面を検証するだけでなく、ツールの問題を後続のコンポーネントにも関連付けて考えることを学びます。ドラフト角度分析、物理的接点、デジタルアセンブリといった重要な側面をカバーするこのトレーニングは、砂型キャスティング部門のユーザーだけではなく、すべてのキャスティング部門のユーザー向けとなっています。

空室状況を確認する

GOM ソフトウェアの使用法を学びます:

  • キャスティングプロセスチェーンでのトラブルシューティング
  • 砂型やキャスティングコンポーネント等のツールにおけるキャスティング関連問題の検査
  • キャスティング関連のアセンブリ状況の分析  
  • ドラフト角分析の実装
  • キャスティング関連のアセンブリ状況の測定