GOM Metrology

GOM ソフトウェアでの GD&T 検査

GOM ソフトウェアでの GD&T 検査

コンポーネントの機能は、ハイクォリティのコンポーネントの最も重要な側面です。また、様々なコンポーネントの相互連携も、高品質に足る要件を満たしていなければいけません。GD&T 検査は、そうした要件が満たされているかどうかを確かめるツールです。偏差値に加えて、GOM ソフトウェアでは、形状、向きおよびコンポーネント上の位置といった形で偏差を可視化することができます。これにより、最終的な品質に到達する過程で、コストも時間もかかる品質管理のプロセスの反復作業を低減することができます。

このトレーニングコースでは、GOM ソフトウェアにおいて GD&T 検査を実装する方法を学習します。これには、形状要素や自由曲面におけるデータム系の作成も含まれます。トレーニングでは、取得した理論的知識を GOM ソフトウェアにて実践する練習をします。様々なコンポーネントを、それぞれの設計図に基づいて評価します。このようにして、GOM ソフトウェアが提供している様々な分析オプションや計算方法を細かく学んでいくことができます。トレーニングの最後の部分では、具体的な質問をしたり、または要件や図面を例示してディスカッションをしたりする機会を得られます。

空室状況を確認する

GOM ソフトウェアの使用法を学びます:

  • GD&T 検査と結果の可視化
  • GD&T チェックのクイック作成
  • 位置合わせ方法とデータム系の応用
  • 材料要件がある場合の作業
  • 国際標準の取扱い (ASME、ISO)