GOM Metrology

ZEISS Reverse Engineering のベーシックトレーニング

ZEISS Reverse Engineering のベーシックトレーニング

このベーシックトレーニングでは、ユーザーインターフェースの紹介からパーツ全体のリバースエンジニアリングまで、ZEISS Reverse Engineering の使用を開始するために知っておくべきすべてのことを学習します。

このトレーニングでは、標準ジオメトリ標準ジオメトリやフリーフォーム形状のリバースエンジニアリングに必要なツールをすべて紹介するだけでなく、あなたが直面している具体的な要件に従ってコンポーネントをリバースエンジニアリングするベストなアプローチを識別する方法についてもレクチャーします。トレーニングでは、自動サーフェス構築を実行する基本的な機能や、機能性を重視した詳細な再構築について学び、さらにこれを自分のケースに応用します。最後にトレーニングでは、ZEISS Reverse Engineering をさらに良く理解するためのいくつかの理論的な背景が紹介されます。

空室状況を確認する

以下のハウツーを学習します...

  • ZEISS Reverse Engineering ソフトウェアのナビゲートと基本的なツールの使用。
  • 具体的なコンポーネントをリバースエンジニアリングするときの適切なアプローチを識別
  • 標準ジオメトリかフリーフォーム形状、またはその両方を用いた再構築の実行。
  • いくつかの数学的背景を学ぶことにより、ソフトウェアの作動原理を理解する。
  • シンプルなルーチンを使用してゴールに迅速に到達
ZEISS Reverse Engineering - Basic Training