GOM Metrology

Basic Training GOM Volume Inspect Pro

Basic Training GOM Volume Inspect Pro

このベーシックトレーニングでは、ソフトウェアを初めて開くときから最終結果のレポートとエクスポートに至るまで、GOM Volume Inspect Pro を使って作業をする上で重要な事柄をくまなく紹介します。

このベーシックトレーニングでは、ソフトウェアにてボリュームを検査・評価するためのすべてのステップを紹介します。ボリュームスライスを見たいだけか、または完全なサーフェスメッシュを作成して距離や他の寸法をチェックしたいのか。GOM ソフトウェアのすべての基本ツールを学ぶだけでなく、ソフトウェアの基本として繰り返し現れるコンセプトやワークフローについても学びます。ボリュームから始め、サーフェスメッシュが最初に作成され、シンプルな検査がこれに適用されます。段々と、より複雑な検査やその他の役に立つソフトウェア要素が紹介され、それらを実際に使用する練習が行われます。様々な可視化のオプションやレポートもこのトレーニングの一部です。最後には、自分でボリュームデータの検査が行えるようになります。

空室状況を確認する

GOM Volume Inspect Pro の使い方を学びます:

  • ボリュームの表示と検査
  • ボリュームデータ上でのサーフェスメッシュの作成
  • 要素の構築、それらの設計値と実際値の比較
  • 様々な位置合わせの定義  
  • 検査結果のレポート
  • テンプレートや他のパラメトリックアプローチを用いた作業の簡易化