GOM Metrology

GOM Correlate機能一覧

GOM Correlate機能一覧

一目で分かるGOM Correlateの機能一覧

GOM Correlate Proを利用すると、写真や動画素材から測定データを取得することができます。このような動画により、動的なプロセスの正確な記録と個別の分析が提供可能となります。その後、これらは特定目的のために評価されます。このソフトウェアは、ひずみ、変位、速度、加速度、回転、角度、角度の変化などを分析しますが、それらに限りません。

データのインポート/エクスポート

温度測定との相関関係

測定された3Dデータは、ソフトウェア上でインポートした温度データと組み合わせ可能です。

Read more

GOM Package

データのインポート/エクスポート

2D画像シリーズによるステージプロジェクトの作成

2D画像シリーズや動画ファイルをドラッグ&ドロップで簡単に取り込み、GOM Correlateでの評価にご利用可能です。

Read more

評価

成形限界線図におけるデータピッカー

ARGUS 3Dメッシュのデータを点単位で選択し、FLDで表示します。

Read more

基本機能 新機能

評価

クラック先端点の検出と評価

GOM Correlateは、クラック先端点の追跡と、クラック先端点の軌跡の評価を可能にします。

Read more

GOM Package

評価

材料特性の把握

引張試験、中島試験、バルジ試験などの測定データにより、ソフトウェア上で材料パラメータを直接決定することができます。

Read more

GOM Package

測定方法

デジタル画像相関法

デジタル画像相関法(DIC)は、3D空間における動きや変形を評価するために、光学的に非接触で3D座標を測定する方法です。

Read more

基本機能