GOM Metrology

GOM Correlate機能一覧

GOM Correlate機能一覧

一目で分かるGOM Correlateの機能一覧

GOM Correlate Proを利用すると、写真や動画素材から測定データを取得することができます。このような動画により、動的なプロセスの正確な記録と個別の分析が提供可能となります。その後、これらは特定目的のために評価されます。このソフトウェアは、ひずみ、変位、速度、加速度、回転、角度、角度の変化などを分析しますが、それらに限りません。

測定方法

2D画像の取得

GOM Correlateは、GenICam規格に準拠したUSB3カメラでの2D画像の取得が可能です。

Read more

基本機能 新機能

評価

アライメントと剛体運動補正

3-2-1変換によるアライメント、幾何要素や3D座標によるアライメント、グローバルベストフィットやローカルベストフィットのような各種ベストフィットなど、測定データのアライメントのための機能を多数搭載しています。

Read more

基本機能

測定方法

測定異常値の自動検出

ARGUSの3D座標系メッシュにおける測定異常値は、GOM Software 2021によって自動的に識別され、修正されます。

Read more

基本機能 新機能

評価

座標ベースのフィルター機能

新開発のフィルター機能により、GOM Correlate 2021で座標化された3Dデータを経時的にフィルタリングすることが可能です。

Read more

基本機能 新機能

評価

成形限界線図におけるデータピッカー

ARGUS 3Dメッシュのデータを点単位で選択し、FLDで表示します。

Read more

基本機能 新機能

測定方法

デジタル画像相関法

デジタル画像相関法(DIC)は、3D空間における動きや変形を評価するために、光学的に非接触で3D座標を測定する方法です。

Read more

基本機能