メッシュ編集

GOM Inspect Suiteのメッシュ編集

検査前でも品質を確保  

GOM Inspect Suiteを使用すると、ポリゴンメッシュの平滑化、間引き、リファインだけでなく、メッシュの穴埋めも可能になります。メッシュ編集は曲率に依存し、公差に基づきます。 .

ダウンロード

点群からポリゴンメッシュを作成する

GOM Inspect Suiteは、3D点群からパーツとコンポーネントの3Dメッシュを計算します。これらのメッシュを使用して、視覚化、シミュレーション、リバースエンジニアリング、設計値と実測値の比較を行います。メッシュは、様々な測定装置からの測定値を使用するバーチャルアセンブリにも適合されているので、STL、G3D、JT Open、ASCII、PLYなどの一般的なフォーマットで保存できます。メッシュはまた、3Dプリントなどのアプリケーション用にSTLフォーマットでエクスポートできます。

GOM Inspect Suiteのメッシュ編集

メッシュ編集

平滑化、間引き、リファイン、穴埋め、曲率線抽出によって作成したメッシュに編集を加えることができます。GOM Inspect Suiteはプレビューウィンドウに処理ステータスを表示します。さらに、最適なメッシュを見つけるか平均メッシュを計算することによってゴールデンメッシュを決定できます。メッシュを編集してからCADファイルをインポートすると、3D検査を開始できます。

GOM Inspect Suiteのメッシュ編集