ブレード検査

ブレード検査

ブレード検査

GOM Inspect Suiteによるブレード検査

高精度に調整済み

航空機のエンジンは、30,000を超えるコンポーネントから構成されています。これらのコンポーネントは、安全性、エンジン耐久性、燃費効率に直接影響を与えることから、詳細なデータが要求されます。このため小さなコンポーネントの品質管理は非常に重要です。

GOMシステムを使用すると、1つの完全なブリスクは1時間以内、1つのタービンブレードは数分以内に測定できます。このときに生成されるスキャンデータでパーツのデジタルツインが構築されます。

GOM Inspect Suiteでは、航空宇宙産業に特化した検査が提供されます。これらの検査を独自に構成し、ワークフローに容易に統合することができます。プログラミングの知識は不要です。

 

GOM Inspect Suiteを使用するメリット

GOM Inspect Suiteは、一般的な検査機能とアプリケーション固有の評価機能を組み合わせたものです。翼とタービンブレードの分析のためのネイティブの品質管理機能には、中心線のプロファイル、重心のプロファイル、2D断面に基づくタービンブレード厚さのプロファイルの検査が含まれます。プロファイルの重心、半径、ねじれも計算できます。

さらに、ユーザー定義の検査方法と、ユーザー独自のラベルテンプレートやレポートテンプレートの作成も可能です。

ブレード検査

航空宇宙分野におけるGOM Inspect Suiteの利用

生産性向上

GOMで作業負担が減ります。検査ソフトウェア操作時のクリック数が大幅に減るので、手動による作業が減り、生産性が向上します。GOM Inspect Suiteでは多くの新機能が提供されます。とりわけ航空宇宙用プログラムは、ブリスク検査または「ブレードディスク」検査を簡素化します。

ブリスク検査の改良

ブレード検査を1つ定義すると、それをブリスク上の任意の数のブレードに対しても自動的に繰り返すことができます。自動ポジション作成機能を使用すると、ユーザーは、1つのブリスクを完全にキャプチャできるようになり、検査が簡素化されます。

開始する

今すぐGOM Inspect Suite無料版をダウンロードし、GOM IDでログインしてGOMのサービスをご利用ください。

ダウンロード

航空宇宙分野 - 高度な検査要件

長期にわたる開発サイクルと高度なカスタマイズが、航空宇宙製造業界の特徴です。さらに、製品の安全性と品質は最優先事項であり、法規制によって厳重に監視されています。GOMの光学式計測は、デジタル化が高速化され、測定データ精度が高い品質監視機能を備えています。1つの測定位置のスキャンは、わずか0.2秒で完了します。1秒あたり合計120枚の画像を形成できます。つまり、タービンブレードであれば3分間、ブリスクであれば約1時間で完全にデジタル化されます。取得される点群は、CADモデルまたは前の測定からのデータとの表面偏差を使用し、GOMソフトウェア内で直接比較できます。製造、保守、および修理されたばかりのパーツの寸法精度に関する簡単でわかりやすい概要が、最短時間で作成されます。OEMでは、高速で信頼性が高く、再現性のある検査結果を、数時間ではなく数分で出力できる自動光学測定ソリューションが選ばれる傾向にあります。

詳しく見る